横浜市真ん中商圏本場の醍醐味は!?

オシャレな町のエースともいえる「横浜」
何都度訪れても飽きない素敵な地域だ。
シャレオツで便利な町横浜。食い道楽を楽しむのにももってこいの町だ。
都市というと決して物価が良いという様子ありませんか?
但し、横浜中心部に位ほど近い場所に安く美味く食い道楽を味わえるロケーションがあるのをご存知でしょうか?
その地域は・・・横浜市中葉商圏本場だ!
JR横浜ターミナルから足20分、京浜急行神奈川ターミナルから足15分。
銭湯だと横浜ターミナル東口バスターミナル4番乗り場から市営銭湯48ユニット「中葉世界前述」で下車するといったすぐだ。神奈川区や西区住ん出る者なら自転車とかも間もなくいただけるかと思います。
日本国内で三番目、東日本で初となる中葉商圏として1931歳(昭和6歳)に開門。
商圏法にもとづき位置・運営されています。
敷地面積は98,748平方メートル。水産物や青果、鳥肉、鶏卵などを取り扱っています。
世界休場お日様は各週週末及び祭日のほか、水曜日にも特別休場お日様が備わることがあるんです。
こういう世界内にいる飲食町がおすすめするロケーションだ。
「もみじや」多分こういう院内で一番の人気店。大量のお刺身が盛られた人任せ定食が大人気です。
こちらの呼物人任せ定食は、何ともいえない大体積で、1000円。
それに付け加えて、ご飯がおかわりし放題だという太っ腹さ。
二度と、先着50明細間にはもう一度お刺身の本数がかかるということなんです。
これはひとまず行ってみなきゃ欠損ですよね!

アジ天ぷらってどうあんなにうまいんでしょうね。
さく難なく食べられるので、何枚もいけてしまいそうです。
さて、そういった大人気のアジ天ぷらが神奈川県の腰越港湾で販売されているんです。
腰越港湾は、江ノ電・腰越ターミナルから歩いてあっという間に! 
2、3分で着いちゃいます。
近くにシラス丼のお店が何軒もあるので、Lunchをこのあたりですませて港湾の遊歩道をぶらぶらしておやつに天ぷらってのがいいでしょう! 
揚げたてのひとくちめは、素のままか塩分がいいですよー。
ギンギンの流れの向こうに、江ノ島。雲がなければ、富士山が感じるはずです。
グングン、港全体を望めることができるので、そこそこ絶景だ。
やはり、有名なシラスだって漁獲です。
腰越漁業組合会社に入るという、ちゃぶ台というイスがあって、ソース、醤油、マヨネーズ、塩分が用意されています。
食堂じゃないので、ご飯とか、定食とかそういうものはありませんが、アジ天ぷらが食べられるんです。
できれば熱々のうちに召し上げるのが旨いですよ〜
江ノ電の腰越ターミナルから江ノ島ターミナルに向かう線路は、しばらく、自動車の走る通りの中をどんと通ってます。
鉄道の中からのシーンも興味深いけれど、腰越から江ノ島にかけて、こういう線路ものの路地をあるくのもおもしろい! 
アジ天ぷらを勧めに行くのならば、こちらを参考にしてくださいね。
<腰越漁業合作組合直売要所>
鎌倉市腰越 2-9-1
0467-32-4743
江ノ電 腰越ターミナルから足約2分
午前いずれ天ぷらのセールス 13:00〜17:00
定休お日様:水、金曜日http://赤ら顔化粧水なら.xyz/